苦笑えばいいと思うよ・・・(仮)
LOVEうさぎ狩りとクレーンゲームとその他の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐ~たら、のび太の日③


さて、














そんこんなで


















4次会に参加することになっちまったー!














なぜだろう?

あはは・・・













・・・















しかしさ、













3次会までは

けっこう人数がいたのに、
















いつの間にかみんな

















フェードアウト!

挨拶も何も無く消えた・・














いったいいつの間に・・・。













残ってる人手顔を知っている人のは

10人にも満たなかった気がします・・・。





















ちなみに会場は



















クラブ!

のVIPルーム。














まぁ、2次会と同じ場所なんですが、

2次会の時は営業前の店を

借り切って行ったわけです。















しかし!














今度は
















営業中!











トランス?系の曲が延々と流れており

1階(VIPルームは2階)では

若者が踊り狂っています・・・。















そんな状況なので
























会話が成立しない!

メtッチャ五月蝿い!



顔を30cmくらいまで

近づけないと声が聞こえません・・・。

















まぁ、
















踊りに行く人はいいのですが

















ただ座っている人は






















会話はできないし、酔いは回っているはで
























超眠みぃ・・・

これはキツイぞ!














サークルの友達の大半が




















顔が死んでマス・・・。

特に式から出ている人!














・・・



















と、そんな時

















「つっちー」から着信アリ!














ラッキー☆














このダラダラムードの中を抜け出し

外に出て電話をとります。











ピッ!













夕凪「・・・私だ」














つっちー「私もだ・・・」














夕凪「オマエもか・・・」














つっちー「何処いる?」














夕凪「つーか、そっちこそ今何処よ?」














つっちー「う~ん、○○ビルを過ぎて・・・


















サッポロビールの看板が見える!」














・・・













なるほど・・・














夕凪「全く分からん!」














つっちー「だろうな・・・」














夕凪「とりあえず○○ビルにいてくれ、

迎えに行くから」














つっちー「了解だ」


















そしてヤスと2人で迎えに行きます。














「つっちー」に会うのは1年前の

彼自身の結婚式の2次会以来。














果たしてどんな姿で現れるのか・・・。























・・・




















夕凪・ヤス「・・・」














つっちー「おお、久しぶりだな」














・・・











夕凪「・・・たしかにクラブに入るには


襟付きシャツが必要だとは言ったが・・・」


























ヤス「何故スーツ?」














まぁ、彼が普通のサラリーマンなら

着てきても変じゃないのですが、

















彼は
























中華料理人!


スーツ全く関係ありません。。

















つっちー「そんな中途ハンパな服は持っておらぬ」














・・・だろうね。














夏は常にTシャツにハーフパンツに

サンダル姿だったからなぁ・・・。














つーか、






















俺の格好は中途半端なのか・・・


















まぁ、いいや。















「つっちー」を連れて会場に向かいます。














ちなみに「つっちー」に会うのは

僕ですら1年ぶりなので

他の人はもっと彼の姿を見ていなかったであろう。。














それこそ















卒業式以来






かも。














なので、













彼が来た途端














「うをっ!!つっちーだ」


「めっちゃレアキャラじゃん!」









と言われる始末。。














ちなみに「ヤス」がボソリと














「はぐれメタル並にな。」












とひっそりとツッコんでいたのが笑えた。




















しかし














そんな盛り上がりも

すぐに音楽に掻き消されてしまい



















また















沈黙














・・・















さすがにそんな状況を察したのか
















11時半で






















とりあえず終了。


以後は各自自由
















帰りたい人は帰り、
















残りたい人は残ると・・・




















・・・















さっ



















帰るか!

アイコンタクトで離脱















ごめんね~。でも楽しかったよ!


















そして















4次会会場を後にした我々は































ラーメン屋に向かいます!

2・3・4次会ではほとんど何も食べてなかったし・・・





スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mistysky.blog6.fc2.com/tb.php/124-fe9a5144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。