苦笑えばいいと思うよ・・・(仮)
LOVEうさぎ狩りとクレーンゲームとその他の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いでないろいろ③
さて、皆さんは当然知っている事でしょう。

なんと、とうとう




『等身大LOVE』




が出てしまうのです!

これは、欲しい!!















けど、







[思いでないろいろ③]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

思いでないろいろ②

さて、今年最後のLOVEの

プライズ商品が発表になりましたね。












「BIG×BIGがまた出るんだー。」


とか


「耳あてヘッドフォンは使えないけど欲しいなー」


とか


「マスコットは今年の集大成みたいな感じだ」


とか




色々思ったりするわけですが、

とりあえず言える事は














数がメチャ多いんですけど・・・

しかも難易度が高そうなのが多いし












こんだけ不況不況と言われている中

かなり強気ですねフリューさん!


それとも、それだけ

LOVEの人気が高まっているのか!?

そうだと良いんですけどね~。







ではでは、前回の続きをどうぞ・・・






















死にそうな思いをしながも

なんとか自動車学校の







卒業検定試験をクリア!!

頑張ったよ俺!













・・・













・・・と思って浮かれながら

卒業証明書を待ちわびていたのですが、

その卒業証明書を配る時

何故か・・・
















名前を呼ばれない!!!

ちょっと、いや~な汗が出ます・・・















正確に言えば

僕以外にも5人ほどばかり

名前を呼ばれなかった人がいました。












これはいったい・・・?














いったいコノ状況は何なんだ?

何か試験の最中にミスしてしまっていたのか?

そして、そのせいで


「再試験をする」


とか言い出すんじゃないだろうな・・・。














つーか


















それだけは全力で拒否する!

次受けても合格する自信はないぞ!














そんな感じで

プチパニックを起こしていると、

試験官が・・・
















試験官「あー、今名前を呼ばれなかった人。

     キミ達はだね・・・





















    追加料金未納ですから!













    払ってくれたら卒業証明書をあげます」


















・・・














危うく本気でズッコけるところでした・・・。














あぁ・・・、そう言うこと・・・。。

余計に乗った分、余分に払えってことね。














安心してください














ちゃんとお金は持ってきてますから!

卒業させてくれるなら、いくらでも払ってやるぜっ!







つーか、追加料金の支払方法を

全く説明しなかったから、こうなるのも仕方あるまい。














まぁ、でもホッとしましたよ。










・・・















けど、















5万はちょっと痛かった・・・。














そしてお金を払い

無事卒業証明書をゲットし、

スクールバスに乗って帰ります。


正直、こんなに清々しい気持ちで

このバスに乗ったのは初めてでしたよ。













そして、遠ざかっていく車校を見ながら

「辛かった日々も思い返せば一瞬だったなぁ」

とかいろいろと思ったりしましたが、

とりあえず一つだけ確実に言える事は














「二度と来るかバカヤロー!」

声にならない声で叫んでみた












ですね。



















































ただ、これではまだ免許をもらえません。

運転免許試験場に行って

学科試験を受けて合格する必要があります。



あぁ、極まれに実技試験を受けさせられる

運の悪い人がいるようですが・・・本当なのか?











ここでの学科試験は

今まで学校で習った問題と同じなので、

ちゃんと勉強していれば余裕で合格できます!



けど、やはり合格発表の瞬間は

ドキドキするものですね。

掲示板に自分の受験番号が

表示されているのを見て、思わず

















ガッツポーズしてました・・・

てか、みんなやってたしねぇ















・・・ただ















一緒に行った友達は落ちましたが。。

さすがにこの時は笑えなかった・・・














・・・
















と、そんな事を


思い出しながら


僕はまた














運転免許試験場に来ています!















いや、免許の更新があったんで・・・。














3年やら5年ごとに

免許の更新をしなければならないのですよ。



本当は警察署でも更新可能なのですが、

更新を行っているのが、














月から金の平日のみ

せめて土曜日くらいやってくれればいいのに・・・














たった、1時間ほどで終るのに

わざわざ1時間以上かけてやってきましたよ!













・・・















そう、たかだか

免許の更新なのです。

















なにのに何故か僕















妙に緊張してます

一週間くらい前からね











つづく





テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

思い出ないろいろ
突然ですが、






車を運転する者にとって

一番の必需品といえば



『運転免許証』



ですよね。














つーか、無いと捕まります・・・。














なので、この免許を取る為に

高いお金を払って学校に行き、

実技やら学科などを受けなければならいのである!








そして車の免許を持っている僕も

当然であるが自動車学校に通ったわけだが、














あれは


















マジ死にそうだった・・・

いろいろな意味で














車校には終了検定やら卒業検定などの

『試験』と呼ばれるものが存在し、

その試験に臨むためには

実技の教官の「GOサイン」が出ないと

受けられないわけだ。














・・・で














僕はその「GO」サインが

なかなか出してもらえず














多分、














普通の人よりも

















10回以上多く乗ってます

S字コースに全速で突っ込んだしね









特にクラッチの扱いが下手だったみたい。

けど、自分ではドコが悪いのか

さっぱりわけワカメちゃん。














かといって

自宅で練習とかもできないし(当たり前)、

だから毎回怒られまくりで、もう














半ノイローゼ

人間やっても出来ない事ってあるんだね・・・













ただ、中には優しい(?)教官もいまして















教官「とりあえず試験受けてみる?

    100点満点で80点以上が合格だけど

    キミの場合






















  ギリギリ80点だけど」














と、微妙なこと言って試験を

受けさせてくれる教官もいましたよ・・・。














・・・だが、これは














千載一隅のチャンス

コレを逃したら勝機(正気?)はない!














しかし、

急に運転レベルを上げるのは無理だ。














となると、運転技術以外の面

つまり安全確認やコースの間違いの

減点を極力減らす努力をするしかない。














だが、これだけでは不安だ。
















・・・

















仕方ない。















こうなったら、

最終最後の手段・・・





























『試験官騙し』をするしかない

自称「演技派」の実力を見せてやる!














つまりだ。

信号で止まる度に大きく深呼吸したり、

汗なんか出てないのに汗をぬぐったりして

試験官に














「あっ、コイツすごい緊張してるな」














と思わせるのです。


そうする事により、軽いミスなら

見逃してくれるハズ!














多分・・・














・・・まぁ、でもそんな

地味な努力のかいもあったせいか




















試験は全て一発合格!

おぉ、運転の神よ・・・アリガトウゴザイマス。



















・・・ただね、














僕、何故か

















卒業証明書を貰う時、






















名前を呼ばれなかったんですよ。

実技も学科も合格しているのに・・・。












つづく





テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

BIG×BIG③
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
使徒、侵入
○月×日


あるミッションの遂行のため

某建物へ単独で潜入する事となった。














何としでも目的の場所まで辿り着き

敵2人に発見されないよう

実行しなければならない。











ただ、さほど広くも無いそのフロアは

敵が俺を発見するのは容易な事であろう。
















さて、どうしたものか・・・。























そう思い周囲に目をやると

そこには肩の高さくらいまである棚が

いたるところにに置いてある。











夕凪「こいつは好都合だ・・・。」













その棚に身を潜めながら移動する。
















更に、運がいいことに

俺以外にも潜入している人間が

いい目くらましになってくれている。














夕凪「コレなら敵に気づかれずに

    目的を達成できそうだ。」














と、安心しかけたその瞬間
















ある事実に驚愕する。






























夕凪「くっ、バカな!


























  敵は3人だと!!!」

















通常なら敵の数は2人なのに

この日に限って3人もいるではないか。













2人ならタイミングさえ見誤らなければ、

十分可能性はあるのだが、

3人だと途端厳しくなる・・・。














・・・















目的の場所まで来ているというのに

諦めねばならないのか・・・。



























・・・と、周囲をもう一度見渡した。




















すると敵の1人は

他に潜入していた人間と交戦しており、

敵の残りの2人は武器の補給を急いでおり

完全に俺が死角の位置に来ている。

















・・・

















いける?





















つーか、今しかネェ!!!

うおりゃーーーーーーーー!!!































カシャッ!!



























loveusa158.jpg














ちょっと、アングルが悪かったけど

なんとか『北海道限定ねつけ』の

セブンイレブン販売のディスプレイを

写真に収めることが出来ました!


















・・・
















けど














店員の数以外に

少々予定外だったのは・・・
























カメラの音がデカイ!

自分でビックリしたよっ!!














てか、こんなにシャッター音大きかったっけ?














多分ゲーセンで撮る時は周囲の音に掻き消され

小さく聞こえていたんでしょうね、きっと。。

























まぁ、おそらくこの音で

店員に気づかれたかもしれないが

























もう、どうでもいいです!

撮ったモン勝ちじゃー!



























オマケ





ビックカメラの地下のゲーセンの

いつものイラスト。

loveusa159.jpg

撮ったはいいけど載せる機会がなさそうなんで・・・。




テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

BIG×BIG②
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
BIG×BIG
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
誤算
昨日は仕事は休みでしたが

職場近くの病院まで行きました。





以前からちょっと言ってましたが

なかなか咳が治らないんですよね~。


最初は風邪が続いているだけかと思ってましたが、

さすがに長く続きすぎている気がする・・・




なのでネットで「咳 止まらない」とかで

検索してみたら、どうも














『咳喘息』







に症状が似てる・・・気がする。














ちなみに咳喘息とは・・・


喘息特有のゼーゼー、ヒューヒューや呼吸困難が無く、

咳だけが続き気管支の管の中が健康時よりも狭くなっている状態。





そしてその症状は・・・


・他に原因となる病気が無いのに、咳が続く。
・風邪の後に続いておこることが多いので、
 「風邪がいつまでも治らない」と思い込みやすい。
・ゼーゼー、ヒューヒューの音が無い。
 呼吸困難になるまで悪化すれば喘息の手前。
・痰はあまり出ない。黄砂が関係する場合は痰が出ることも。
・咳は夜間から明け方に多い。
・冷たい空気、タバコの煙、会話(特に精神的プレッシャーの
 ある言葉を受けた時)、運動などで咳こみやすい。
・風邪薬や咳止めが効かない。








てか、喘息の一歩手前か・・・
















やばいんじゃね~、ソレ?

死んじゃうジャン!(嘘)











しかもです。

何やらこの咳喘息という病気















知らない医者がいる

らしい・・・










これは危険ですよ。


その場合ちょっと診察しただけで

咳止めを出して終わりみたいな感じで。。









とりあえず、それを回避するには

咳喘息を知っていそうな医者で

呼吸器科があり採血(アレルギー検査)と

胸部レントゲン(肺炎等の検査)を

してもらえるトコロがいいいみたい。













なので調べましたよ!

もう全身全霊で!











そしたら

会社近くに全ての条件を満たしてる病院が

あるではないですか!!



こいつはラッキーです。

定期があるので交通費もかからないし。













そんなわけで














やってきましたよ!

さぁ、ブラックジャックよ僕を治してくれ!!!














・・・














・・ん?アレ???














なんか・・・

















ドア・・・閉まってるんですけど?

土曜の午前は診察してるハズなのに・・・













・・・













と、そのドアをよく見ると

何か貼り紙が・・・














なになに




















「本日学会のため休診」

・・・と












・・・















うおぃ!

昨日全力で調べた僕の苦労は一体・・・














・・・仕方ありません。

もうこうなったらただの内科でもいいので

診てもらう事にします。














命にはかえられません!











再び駅に戻り病院を調べます。


すると意外と近くにあったので

そこに行って見る事にします。













けどそこ、なんか















ボロい・・・・

看板はやたらめったらデカイのに。












・・・ま、まぁ外見で判断してはいけないね。

ひょっとしたら中は超ハイテクな機材が

ずらっと揃ってたりするかもしれないし。














・・・














してませんでした orz

エアコンじゃなくてストーブがあったし・・・













そして、医者も結構年輩の方で

目つきがちょっと怖いです・・・。














医者「今日はどうしたの?」














夕凪「えっと、咳がずっと止まらないんですよ」













医者「どれくらい?」














夕凪「えーと、1週間くらい前からですかね?」














医者「じゃあ、喉見せて」














アーン














医者「あー、ちょっと痛いかもね」














夕凪「荒れてますかぁ」













医者「じゃあ、咳止め出しとくね」














夕凪「・・・∑(・д・lll) 」















・・・これって














最悪なパターンじゃないの?

ネットで見たまんまの医者じゃん・・・。














夕凪「あっ、あのアレルギーとかの可能性は?」














医者「そういう場合もあるかもね」


















あるのかよっ!?

なんだそのテキトーな答えはっ!!(大嘘)













こっちは死にそうなんですよぉ~。(大嘘)














・・・













けど、きっとこれ以上話しても仕方ないので

薬を貰って帰ります。


とりあえず、この薬が効けば

咳喘息ではなかたってことにもなりますしね。














まぁ、こうなった以上

とりあえず














咳喘息のことは忘れます!

病は気から!(マテ)











それにせっかくココまで来たので

名古屋まで足を伸ばしてみたいと思います。

4駅で着きますからねぇ。


それにAiNaさん情報によると

タ○トー限定「 BIG×BIGクリスマスぬいぐるみ」

が8日に入荷するようですし!














そんな訳で

















いざ、名古屋駅へ!

イルミネーションが目にしみるぜ!(昼間だけどさ)













タ○トーの店内は

11月というのに既にクリスマス一色です。

てか、リラックマのクリスマスのプライズが

やたらと多い気がする・・・。



これだったら当然

「LOVE BIG×BIGクリスマスぬいぐるみ」

もあるハズででしょう!














・・・














・・・アレ?






















置いて無いんですけど・・・

おかしいなぁ?













ちゃんと店内のプライズ情報が

書かれたボードにも

「LOVE BIG×BIGクリスマスぬいぐるみ」


『8日入荷』


となっているのに・・・。






まぁ、おそらく入荷はしてるけど

それを置くクレーンの台が

まだ空いていないんでしょうね、きっと。



なので、せめてデザインでだけでも・・・

って事でボードに貼り付けられていた

画像を写メってきました。









それがコレ

loveusa157.jpg

撮る時ちょっと人目があり恥ずかしくて、アングル失敗・・・







テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

つぶやき
今日は久々に「その他の日常」

の事でも書こうと思います。



けど、正直書く内容は

書きながら考えると思うので


「理解不能な文章」


を書くことでしょう、きっと。







でも、それでも




「何か書かなきゃいけない」




・・・そんな気がするんですよ。










なので今回は


「LOVEうさぎ」

loveusa155.jpg


は出てきませんので、あしからず。

写真は出したけど




















さて、今週は大きな事件がありましたね。

あの誰もが知る大物プロデューサー








小室哲哉氏逮捕






そのニュースに日本中の人が

驚愕したと思います。














ちなみに














僕はその日の朝、

そんな事件があったことを全く知らず

普段通り車の中で














We Love The Earth」聞いてました・・・

TM NETWORK の曲です。。




まぁ、知らない人もいるかもしれないの

TMを簡単に説明すると、

TM NETWORK(TMN)は、小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登

で構成される音楽ユニットであり、

1984年から1994年まで活動してました。

(詳しくはココで)





つまり、僕はTMのファンであり

小室サウンドのファンなんですよ・・・









ほら小室氏関連のCDがこんなに

TMN.jpg

てか、探せばまだあるし・・・








そもそも姉がTMのファンであったため

小学生の頃よく隣の部屋からTMの曲が

流れていたのを聴いていたせいか、

いつの間にか自分もハマってまして・・・





なんつーか














刷り込みですよ!

確信犯か?








つまり僕の聴く音楽の中心には

常に「TM NETWORK」があるわけです。

特に80、90年代の小室サウンドがね。


最近も某動画サイトで

『小室哲哉ヒストリー』的な番組を見ていて

「おっ、これはっ!」と思った曲が・・・













中山美穂の「50/50」

みぽりんもプロデュースしてたとは・・・







だったりしますからね・・・。














なので、今回の事件は

僕にとってかなりショックな出来事なんです。

どんなに売れなくなったとしても

逮捕されるようなことはないだろうと思ってましたし。


なんか、自分の大切にしていたものが

ガラガラと音を立てて崩れていった・・・

そんな感じもしました。


果たして今後も僕は





「TMのファンなんです!」




と言っていいものなのか、

少々悩んだりもしましたよ。




けど、ある音楽会社のサイトで

このような事が書かれていました。




「音楽に罪はない」

こんな時だからこそ、TM NETWORKや

小室哲哉さんの音楽の素晴らしさを

世の中に伝えていきたい、と私たちは思っています。






・・・その通りですね。


TVやラジオ・カラオケで彼の曲を

締め出しにかかっているこの現状。

逆にファンである僕らは彼の曲を

守らなければならないのかもしれません。


そして小室氏にはちゃんと罪を償って、

またTMのメンバーとして

復活して欲しいと心から願いたいです。

ウツや木根さん、その他大勢の周囲の人も

そう思っていますしね。






まぁ、そんなわけで手始めに

TMの曲のトリビュートアルバム

を購入してみましたよ。



コレ

TMN02.jpg

I LOVE TM NETWORK




ちなみに先ほど紹介したコメントを

掲載した音楽会社から出たCDです。


このCDには「Get Wild」が入っているんですが、

今まで数々のその曲のカバーを聞いてきましたが、

その中でもトップクラスのアレンジかと・・・。





『GET WILD / KEI KOHARA』



公式で配信されているから載せてもいいかな?



















オマケ


TMN03

昔買ったTMのメンバーが出てくるファミコンソフト







テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

普通なぬいぐるみ⑩
loveusa152.jpg

店員さんに置き直してもらったおかげで

無事「魔女っ子LOVE」もゲット!










さっ、

残るハロウィンLOVEは


「カボチャねそべりLOVE」


のみ!














そういえば言い忘れてました!








実は先ほど店員さんが

「魔女っ子LOVE」を移動させた時

ついでに「カボチャねそべりLOVE」も

移動させてくれたんですよ。














ほんと













店員の鏡のような人です!

ありがたや~














・・・














けどね、















その置いてくれた位置・・・














アームの移動範囲の



















ギリギリなんですケド・・・

ギリギリチョップ!














正直、

カボチャの方をもうちょっと手前に・・・

と思ってましたよ。










けど、そんな愚痴は失礼ですね。

せっかく動かしてくれたんですし!














なので














実力で何とかしてみせる!

それがクレーンゲーマーってもんだろ!













とりあえず、先ほど「魔女っ子LOVE」を

ゲットした方法(耳と股の間にアームを

引っ掛けて獲る)はちょっと無理そうです。














ちなみに置き方は

手前にカボチャで奥に耳・・・。














う~む、















・・・














仕方ない。


















「バウンド」させるか・・・。

正式名称ではないかもしれないが・・・






撮り方を簡単に説明しますと、

まずカボチャにアームを引っ掛けます。

で、一瞬持ち上げるも

重さに耐えられず確実に落下します。


けどその落ちた衝撃で

手前に移動してくるんですよ。














そして、それを


















ひたすら繰り返す!

やはり地味だな・・・僕のやる事は。。















・・・・・
















・・・














・・・けど















塵も積もれば山となる!














ようやく、耳と股・・・じゃなくてカボチャに引っ掛け

ガッチリ掴んで持ち上げれられる

位置まで持ってきましたよ!
















フフフ・・・














これで

















ようやく念願の















「カボチャねそべりLOVE」も



















我が手のうちだっ!

今こそ集え、ハロウィンLOVEよ!











そーれ!














勢いよくガシッとLOVEを掴むアーム。















・・・














・・・が、














「あれーーーーーー?」













ガッチリと掴んだと思われた

「カボチャねそべりLOVE」は

持ち上げてる途中でバランスを崩し














落下















・・・












それだけなら、

まだ良かったのですが

カボチャが丸かったせいか















遠くへ転がっていく

何処まで行くんだー!














・・・















そして














なんか














もう














絶対

















救出不可能なトコロへ!!!

なんかハマりこんでるし・・・














いったい何故・・・













・・・










あっ、そうか!

他の2種に比べてバランスが悪いんだ!

恐らくカボチャが重過ぎるせいだな。














なるほどね~。















・・・














・・・って、















今更気が付いても遅い!!

あぁぁぁぁ・・・・もうダメだ。。














シクシク・・・




















と、泣いていたら(心の中で)

















??「あっ、『魔女っ子LOVE』獲れたんですねー」
















ハッ!

その声は・・・















ドラ●もん!!!
















・・・














じゃなくて・・・














さっきの店員さん!!!

つーか、あなたはどっかの正義の味方ですか?














夕凪「えぇ、さっきのは獲れたんですけど

    最後の一つがあんな所へ・・・」














店員「あー、ほんとだ。じゃあ














    スグ直しますねー!」















と、言って

またまた近くに置いてくれました・・・















・・・














店員さん















あなた























『神』の化身ですかっ!!!

Oh my goddess!













・・・















と、そこまでは良かったんですよ。














ただ、この後
















その店員さん
























思わぬ行動に出ました。



















店員「ハロウィンLOVE2種ゲットです!

    残り1種がんばってください!!」
















夕凪「・・・Σ( ̄□ ̄;)」














・・・














まぁ、この言葉、

直接僕に言ってくれたなら

何にも問題はなかったんですが・・・















コレ





















『店内放送』からですから!

うわぁぁぁーーーーーーーーー!!!!









この店の店員は

それぞれ「インカム」を付けているんですよ。

で、リアルタイムな情報を

店内放送で流しているわけで・・・














・・・











なんか















また




















注目されてないか?

気のせいだ、気のせいだ、気のせいだ・・・・














てか、2組みの女の子が

真横でずっと見てるし・・・。
















・・・























もう


















ちゃっちゃと獲る!

形振りかまってらんねぇ!














そして

















逃げる!

一応店を出る時にその店員さんにお礼を言いましたけどね。













・・・














ふぅ、ビクックリした。














まさか、店内放送で

あんな事を言われるとは思わんかった・・・










まぁ、でも














無事














「ハロウィンLOVE」

loveusa154.jpg

コンプリート!















これにて、本日のミッション















終了です!

お疲れ様!














・・・














けど














何か忘れているような・・・














・・・














あっ!






















しまったーーーーーー!!!

「いろいろぬいぐるみ」をあと一種獲るの忘れた・・・






















でも、つづきません・・・終わりデス。

長々と読んでいただきありがとうございます!









テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

普通なぬいぐるみ⑨
なんとか気合で

loveusa153.jpg

「カボチャパンツLOVE」をゲット!







だが、しかし

ハロウィンLOVEはまだあと2種あるのである。


しかもこれらは絶対にアームが

届かない場所に置いてあるのだ。














ハッキリ言って














どうしようもねぇ!

どうしようもない僕にLOVEは降りてこない・・・













う~む














・・・とりあえず、

鞄に「カボチャパンツLOVE」を入れるか。

ずっと台の中に放置したままだったし・・・。







で、しゃがんでLOVEを獲ろうとした瞬間、

何かしら妙な視線を感じます。














「また、『太鼓の達人』かっ!?」
















と思い顔を上げると、















バチッと














目が合いました





















店員のオネーさんと!!

なんか制服がコスプレチックだ・・・



















夕凪「・・・?(・д・lll) 」














店員「・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ」


















なんだその笑みは???

俺は無実だ!(意味不明)














店員「あっ、ゲットおめでとうございます♪」














夕凪「あっ、どうもです・・・」














店員「カボチャパンツをゲットしたんですねー?

じゃあ、次は違うのがいいですねっ!」














・・・















よく分かっておられる♪

つーか、今まで見てたんじゃ・・・










店員はそう言うと、

「魔女っ子LOVE」を手にとり、そして


















非常に





























穴の近くに置こうとしてます!

それは嬉しい・・・嬉しいんだが・・・・














夕凪「あっ、あの・・・
















置く場所は
























所定の位置でいいですよぉ~

って、何言ってんだ俺はっ!!!














店員「あはっ、じゃあこの辺に。」














と言ってちょこっと穴から離して置いてくれました。

それでも十分獲りやすい位置ですが・・・。














正直、
















バカな事したとは思います。

わざわざ自分の首を締めるなんてさ。





でも、なんか悪い気がするんですよ。

クレーンゲームをほとんどしない人や

学生さんは気にすることはないですけど、

僕の場合はゲーセン側からすれば


「荒し」


に近いものがありますので

そんなに気を使ってもらわなくていいんですよね。


それに、クレーンゲームは

「多少苦労した方がゲットした時嬉しい」と

思っているからなんでしょうね、きっと。













・・・














一応繰り返しますが















『多少』













ですからね!

タ○トーは多少ではありませんから、もっとサービスしてくれ!














・・・











まっ、そんなわけで

「魔女っ子LOVE」も














難なくゲット!

loveusa152.jpg






あっ・・・・立った・・・












つづく







普通なぬいぐるみ⑧
なんだかよく分かりませんが、

『太鼓の達人』の順番待ちを

している人達の





温かい声援(?)





を受けながらのプレイに・・・














・・・














しかし、なんだ?















この・・・



















妙なプレッシャーはっ!!

ニュータイプでもいるのか?














なんというか、見ている人の期待を

一身に受けているような・・・そんな感じです。


つまり、











逃げるに逃げれん!

隊長!退路を絶たれました!














・・・













ふっ、














いいだろう・・・
















なら

























期待に応えようじゃないか!

俺を誰だと思っているぅ~!














見せつけてやるよ・・・














本物の


















クレーンゲーマーってヤツをっ!

トランザム!














・・・















・・・と言ってもですね、

結局のところやることは

先ほどまでと同じで、
















地味で地道な作業












なんですけどね・・・。















コロコロと・・・。














まぁ、僕にとっては地味な作業なんですが、

彼らにとっては違うんでしょうね。

ぬいぐるみが持ち上がるたびに

声が上がりますから!







そう考えると、自分も

多少なりとも腕は上達しているのかな?

とか思ってしまいますね。





















まっ、

そんなこんなで







loveusa151.jpg


2種ゲッーーートッ!

残りの1種は遠かったり埋もれていたりで

獲るのはちょっち厳しかった・・・







ので、後回し。














ちなみに、


ゲットした時に彼らから拍手を頂いたのは

ちょっと嬉しかったですね!
















さっ、














問題は
















今回のメインの



















『ハロウィンLOVE』





ですよ。








ようやく『太鼓の達人』の

行列も無くなったので

ゆっくりと考える事にします。














loveusa146.jpg



う~む・・・














やはり、アームが届かないのに

獲るのは無理だよなぁ・・・















やっぱ、これって

飾ってあるだけなのか・・・













・・・























「ピッン!」





















ヒラメ板!

ヒラメ貼じゃないよ。












やはり「かぼちゃパンツ」は獲れる気がする!




アームの回転ボタンを使えば

耳の間まで行かなくても、

ギリギリLOVEの首辺りに引っ掛かるのでは?




意外とアームも深くまで降りてくれるし・・・

























・・・そう





















俺は・・・


















俺の全てを、















この・・・

























アームに賭ける!

アームに(ひっ)かけろ!












アームを奥いっぱいまで動かし、

















90度ほど回転させ














降ろす!















そうすると















アームは・・・















LOVEの・・・・























顔面を直撃だーっ!

No!なんでやねーん!!!














くっ、ダメか。。

期待した俺がバカだった・・・














・・・





















と思ったら














アームはLOVEの頭を滑り落ち















爪が頭に引っ掛かり















そして














ちょこっと持ち上がるも

落下するが、














落ちた衝撃で、




















手前にキタ━ヽ(・∀・ )ノ━!!!!

うぉっし!!!














フフフ・・・












この状態になったのなら














残りは全て

















俺のターンだ!

意味不明














この状態での手段といえば

僕の十八番である














地味で地道な作業

数センチ単位の移動・・・












をするだけです。














右アームと左アームを交互に

LOVEに引っ掛け、

少しずつ穴の方へ移動させます。














で、














ある程度手前に持ってきたら














耳と股の間にアームを挟んで・・・















一気に





















掴みあげるぅーーー!!















・・・・















・・・














・・
































ゲーーーーートッ!!

loveusa153.jpg

なんかカボチャ型の乗り物に乗ってる感じ・・・






いや~、やっぱ俺って

「不可能を可能にする男」?

だったり~














・・・













けど、残りの2種は















不可能だと思う!

急速前言撤回!










つづく




テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。